誰もがキレイに見えるライン

ドレス姿を全身で捉えたときにキレイさを印象付けるために注目したいのが首を長く見せることです。ドレスのカットラインや素材の違いに注意しながらドレスを選んでいきましょう。例えば、レース仕立ての上半身のスカラップを生かしたダイアモンドネックラインは、鎖骨を見せつつも縦にもほどよく開いているので、スッキリ見えますよ。ボリュームのあるスカートで好バランスになるでしょう。

シンプルなVネックで長く

深めに開いたVネックラインのデザインは縦ラインを強調して首を長く見せたい人におすすめですよ。やや高めのウエストポイントになっているドレスを選べば着た時のバランスが良くなりますよ。やわらかなシフォン素材をチョイスすればレストランやリゾートウエディングにもぴったりでしょう。

程よい丸みがスッキリと

美人映えに定評があるのがハートカットで、首からデコルテラインを美しく見せ表情を優しく引き立ててくれますよ。肩先を優しく覆うキャップスリーブであれば上半身を華奢にみせてくれるでしょう。ボディラインを美しくみせるマーメイドのシルエットと組みわせることで、よりエレガントな印象になりますよ。

上品なラウンドカットで

ミカドシルクの素材の上質さを生かしたシンプルなデザインのドレスは、デコルテラインを美しくみせるラウンドカットで花嫁のキレイを実現してくれますよ。スッキリ鎖骨見せで美人スタイルを完成できるでしょう。

ラウンドはレース仕立てで

ハートカットのビスチェにビジュー付きのレースを重ねた上品で華やかさのあるトップスのドレスは、とてもオシャレですよ。首周りの開きが控えめになるラウンドネックは、透け感と華やかさのあるデザインを選ぶことで美しく見せてくれます。控えめなスカートのボリューム感がスタイリッシュに見せてくれますよ。

ウエディングドレスのブランドは、誰もがよく知るデザイナー、海外ブランド、また、最近では有名芸能人がデザインしたものなど、新しいブランドが続々参入していて、それぞれにデザイン、テーマの特徴が見られます。