アットホームだからこそできる!結婚式の演出3選

新郎新婦がゲストを紹介!

ゲストは結婚式に出席している他のゲストを、席次表の上でしか知ることができません。そこで新郎新婦がマイクを取り、ゲストの関係をみんなに紹介してみましょう。「このテーブルは大学のサークルのメンバーです。みんなかなり酒豪です。」「こちらは高校の部活メンバーです。厳しい練習も頑張りました。」など、各テーブルごとにゲストを紹介してもいいですね。アットホームな披露宴だからこそできる演出のひとつです。ゲストとの距離も近くなりますよ。

友人代表にスポットを

新郎新婦の見せ場の演出のひとつである、「ファーストバイト」。ウェディングケーキを食べさせ合う演出です。一般的に、この演出でスポットが当たるのは新郎新婦のみ。しかし、ぜひこの演出にゲストを巻き込んでみませんか。「サンクスバイト」という演出は、新郎新婦からゲストにお礼を込めてウェディングケーキを食べさせる演出。特にお世話になった友人・仲の良い友人・式の準備を手伝ってもらった友人など、代表の友人を呼んでサンクスバイトをしてみましょう。

ゲストみんなで協力して

結婚式で使えるアットホームな演出のひとつが「リングリレー」。バージンロード側のゲストに、チャペルの入り口から祭壇まで続く長いリボンを持ってもらいます。そのリボンに結婚指輪を通し、入り口から祭壇までゲストが結婚指輪を新郎新婦に届けるという演出です。特に厳粛な式では、ゲストは結婚指輪に触ることはもちろん、近くで見ることもできません。大切なふたりの結婚指輪を、ゲストが力を合わせてふたりに届けましょう。

一生に一度の愛する人との結婚式、大きな会場より少人数の結婚式なら東京でいかがですか。少人数ならではの温かさがどこよりも自慢です。