花はうんと甘くしたい!幸せをおすそわけするフラワー演出

熱い気持ちを伝える象徴

式場内にある花は何を選ぶかによって結婚式の印象をガラリと変えてしまうものです。だからこそ、センス良くイメージ通りに選んでいきたいですよね。下品になりすぎずに花でうんとスイートな演出をしたいのなら、華やかで芳しいハートの花をテーブルに描いてもいいかもしれません。イブピアッチェやイヴ・シルバなど芳しいバラにフリルの花びらが印象的なバラをまじえて、ふっくらとしたハート型をつくりましょう。ゲストが一人ずつ持ち帰れるようにセットすれば、最良の日を迎えた二人の気持ちを表した、甘い甘いプレゼントになりますよ。淡いピンクから深紅のグラデーションをバラだけで贅沢に描くといいでしょう。

南国に吹き渡る甘やかな風

ハワイのレイスタイルを取り入れて、ゲストテーブルには南国の風が吹き渡るような演出ができるでしょう。レイには祝福や感謝の意味があるので、ゲストをもてなすのにぴったりですよ。大輪のトルコギキョウとコチョウランで晴れやかに仕上げましょう。澄んだ花色はやさしさを伝えるのにちょうどいい塩梅になります。席札を彩る花もデンファレやモカラ、トルコギキョウでハワイ風のレイにして、チェアフラワーやテーブルクロスを絞る花もレイスタイルにするといいでしょう。

おめでたい紅白のツートンカラーで

お祝いムードを盛り上げてくれる色といえばやっぱり紅白ですよね。そこでテーブルも赤と白の花だけでアレンジしてみるといいでしょう。ガラスの器には赤だけ白だけというように分けてアレンジすると色の差が際立つのでスタイリッシュですよ。リボンも紅白のストライプ模様をチョイスすれば愛らしさが加わりますよ。めでたいツートンカラーで明るく晴れやかな甘さを出していきましょう。

結婚式場を神奈川県でお探しの方は、最初に横浜、川崎、新横浜エリアの三つに絞り込むことをおすすめします。この三箇所は結婚式場がとても多いため、皆様が希望する素敵な結婚式が挙げられるはずです。