結婚式の花のトータルコーディネート!パーフェクトに見せる秘訣は?

バラ・リボン・スイーツをピンクで統一

結婚式の演出で人気のスタイルといえば可愛らしくてロマンチックなピンク、グリーンを多用したナチュラルスタイル、サムシングブルーにちなんだブルーを多用した世界になります。可愛らしくスイートな世界を構成するのなら、バラとリボン、スイーツの要素はかかせないでしょう。シュガーケーキのバラを含めてすべてベビーピンクからコーラルピンクまで、可愛らしい色合いでまとめていくといいですよ。単調にならないように、リボンは光沢感や幅をさまざまにすることが大事になります。また、ロマンチックに仕上げるためには、表情が重要になってきます。やさしい気分になれるように花びらがゆったりと開く花にサテンやオーガンジーの中でも極力上質なリボンを合わせるといいでしょう。そうすれば大人らしさも加味できますよ。

洗練された青の世界に

サムシングブルーにちなんだ世界には少量の白とシルバーを組わせてブルーを引き立てましょう。それぞれの色は蝶のオーナメントやカクテル、ギフトフラワー用のサシェ、スパンコールなど花以外のものでもさりげなく取り込んで、全ての演出をつないでいくといいですよ。また、青い花には、グレーが混じった花色の秋色アジサイなどがよく合うでしょう。

主役の花はあえて作らない

ガーデンにフォトスポットを設けるなど、屋外でのイベントも楽しめるナチュラルウエディングは、楚々とした花と葉で野遊び気分を演出しましょう。自然の中の風景をイメージさせるために作り込まないことが肝心ですよ。そして、野原がそうであるように、主役の花をつくらないのがポイントです。脇役の花や草、葉などでも会場全体で一つの風景だと捉えるようにしましょう。

福岡の結婚式場は人気の式場では一年前から予約が埋まることがあります。そのため、早めの行動がポイントであると言えます。

福岡で結婚式の続きはこちら
福岡のブライダルフェアの続きはこちら