月別: 2018年3月

誰もがキレイに見えるライン

ドレス姿を全身で捉えたときにキレイさを印象付けるために注目したいのが首を長く見せることです。ドレスのカットラインや素材の違いに注意しながらドレスを選んでいきましょう。例えば、レース仕立ての上半身のスカラップを生かしたダイアモンドネックラインは、鎖骨を見せつつも縦にもほどよく開いているので、スッキリ見えますよ。ボリュームのあるスカートで好バランスになるでしょう。

シンプルなVネックで長く

深めに開いたVネックラインのデザインは縦ラインを強調して首を長く見せたい人におすすめですよ。やや高めのウエストポイントになっているドレスを選べば着た時のバランスが良くなりますよ。やわらかなシフォン素材をチョイスすればレストランやリゾートウエディングにもぴったりでしょう。

程よい丸みがスッキリと

美人映えに定評があるのがハートカットで、首からデコルテラインを美しく見せ表情を優しく引き立ててくれますよ。肩先を優しく覆うキャップスリーブであれば上半身を華奢にみせてくれるでしょう。ボディラインを美しくみせるマーメイドのシルエットと組みわせることで、よりエレガントな印象になりますよ。

上品なラウンドカットで

ミカドシルクの素材の上質さを生かしたシンプルなデザインのドレスは、デコルテラインを美しくみせるラウンドカットで花嫁のキレイを実現してくれますよ。スッキリ鎖骨見せで美人スタイルを完成できるでしょう。

ラウンドはレース仕立てで

ハートカットのビスチェにビジュー付きのレースを重ねた上品で華やかさのあるトップスのドレスは、とてもオシャレですよ。首周りの開きが控えめになるラウンドネックは、透け感と華やかさのあるデザインを選ぶことで美しく見せてくれます。控えめなスカートのボリューム感がスタイリッシュに見せてくれますよ。

ウエディングドレスのブランドは、誰もがよく知るデザイナー、海外ブランド、また、最近では有名芸能人がデザインしたものなど、新しいブランドが続々参入していて、それぞれにデザイン、テーマの特徴が見られます。

0 Comments
Read Full

婚約指輪のデザインにこだわろう

婚約指輪を購入する際には、夫婦の生活のスタイルや好みなどを考慮しながらデザインを決めることが大切です。特に、人気のジュエリーブランドから発売されている婚約指輪の中には、シンプルながらオシャレに使えるアイテムが多くあり、ファッション性にこだわりのある人にもオススメです。また、既製品で気に入ったデザインの婚約指輪が見当たらない場合には、フルオーダーやセミオーダーの対応をしてくれるジュエリーショップに相談をすると良いでしょう。例えば、飽きのこないデザインは、多くの夫婦の間で人気がありますが、少しでもオリジナリティのあるものを選びたい場合には、サンプル品を試着しながらお気に入りのものを探すことが効果的です。

プロポーズを演出する婚約指輪の選び方

プロポーズのために婚約指輪の準備をする男性は少なくありませんが、相手に喜んでもらえるアイテムを選ぶために、トレンドの指輪のデザインの特徴や素材の種類などについて正しい知識を得ることが大切です。そこで、クオリティの高い婚約指輪が豊富に扱われているジュエリーショップで売れ筋商品のメリットについてスタッフから教えてもらったり、女性向けのファッション誌などの特集に目を通したりすることがおすすめです。また、プロポーズの際に婚約指輪を渡した経験のある男性の体験談を参考にすることで、理想的なシチュエーションをセッティングすることが有効です。なお、婚約指輪の種類によっては購入後に手元に届くまでにある程度の時間が掛かるものもあり、納期の長さをきちんと確認しておきましょう。

結婚を決めたカップルが、婚約の証として男性から女性に送る指輪を婚約指輪、別名エンゲージリングといいます。デザインの決まりはありませんが、ダイアモンドなどの貴石を中央に配したデザインが主流です。

0 Comments
Read Full

教会式やキリスト教式での結婚式場の選び方

結婚式の中で多く選ばれることが多いキリスト教式ですが、チャペルのある式場であれば選ぶことができますよ。そのため通常の専門的な結婚式場の他にホテルなどでも利用が可能です。ただし教会式の場合は教会で式を挙げる必要があり、キリスト教徒である必要がでてきます。ですがキリスト教徒でなくてもある程度の条件をクリアすることで、教会での式を挙げる事は可能です。そのため教会式の場合は特にはやめに式場を選んで準備しておく必要がありますね。

神前式や仏前式での結婚式場の選び方

日本において伝統的な結婚式になるのが神前式や仏前式がありますよ。和服である着物を着用して式を挙げるので、ウエディングドレスにはない艶やかさがありますね。では実際に式場ですが、神前式の場合は神社を選ぶ事になります。仏前式の場合は両家どちらかの菩提寺で上げることが一般的ですね。そのため神社も菩提寺も、やはり事前に予約をして準備をする必要があります。また式自体の流れなども神社や菩提寺によって異なるので、その点もしっかり確認して利用することが大切になりますよ。

無宗教で行う結婚式場の選び方

日本では宗教に関係なく結婚式の形式を選ぶことが可能ですよ。実家が仏教であってもキリスト式など通常に行えるのはその為ですね。なので宗教にこだわらずに式を挙げたい場合は、カップルで相談して形式を自由に選んで問題はありません。中には結婚式自体を数回執り行うカップルもいるほどですよ。なので式場じたいも自分達が希望する式に合わせて選べるので、とても自由度の高い結婚式タイプとなります。

福岡の結婚式場はその暖かい気候から連想される綺麗な青空が映える会場が人気です。また海に面した式場なら、全面「青」に囲まれた素晴らしい結婚式ができます。

0 Comments
Read Full